ーVOGUEー

FUJIFILMで撮った写真を晒すブログ

Anker 2in1モバイルバッテリーを購入!

モバイルバッテリーを新調しました!

前モデルの「Anker PowerCore fusion 5000」を2年以上使っていてバッテリーのヘタりも気になっていたんで、後継機の「Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000」を購入しました。

前モデルと同様にモバイルバッテリーとAC充電器が一緒になった仕様は健全。

欲を言えば、容量が増量されればよかったのですが、日常使いとしては十分な容量です。

急速充電やUSB-Cにも対応しており、かなり万能になったので早速レビューしていきます。

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000
 

シンプルな外箱。

AC充電器を兼ねたモバイルバッテリーとして瞬く間に累計50万台も売れた大ヒット商品の後継機。
 

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

中身はシンプル。
 

 
Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

左の箱には、専用のポーチが付属しています。

質感もいい感じで、かなり好印象!
 

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

本体はツルツル素材で傷もつきにくそうです。

前モデルは傷つきやすい素材だったので嬉しい改善点。
 

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

USB-Cポートが新たに搭載。

USB PD(Power Delivery)に対応した独自規格PowerIQ 3.0(Gen2)を採用。
 

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

ボタンを押すと、残バッテリーが確認できます。
 

 
Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

実際の重量は後継機の方が、「5g」軽くなっていました。
 

万人にオススメできるモバイルバッテリー

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

普段使いだけでなく、旅行の際には荷物も減らすことができるので、すっごくオススメです。

2in1のモバイルバッテリーで急速充電にも対応し、お値段は3,590円とコスパがかなり高いです。

これもう買わない理由ないですよね?

注意点

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

急速充電に対応した充電ケーブルと、急速充電に対応したモバイル機器が揃わないと、急速充電はできないのでその点は注意が必要です!

 

vogue47.com

富士フイルムから「XF 50mm F1.0 R WR」が正式に発表!

f:id:yamapiclog:20200904091727j:plain

本日9月3日に、富士フイルムは「XF 50mm F1.0 R WR」を正式に発表しました。

公式ページより

世界初、開放F値1.0の明るさを実現したAF機能搭載の「フジノンレンズ XF50mm F1.0 R WR」を2020年9月24日に発売。

 

「XF 50mm F1.0 R WR」は50mm(35mm換算:76mm相当)の焦点距離を備えた大口径中望遠単焦点レンズ。

 

開放F1.0の明るさを活かし、なめらかで美しいボケ味を実現。

 

高性能なAFにより素早く正確にピントを合わせることもできるため、被写体を際立たせたハイクオリティなポートレート撮影などをおたしみいただけます。

 

https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list/5304
https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list/5304

詳細なスペック紹介

型番 フジノンレンズ XF50mm F1.0 R WR
レンズ構成 9群12枚
非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚
焦点距離 f=50mm
35mm換算:76mm相当
画角 31.7°
最大開放 F1.0
最小絞り F16
絞り形式 羽根枚数:9枚
ステップ段差:1/3ステップ(全25段)
最短撮影距離 70cm
最大撮影倍率 0.08倍
大きさ 最大径×長さ
Ø87mm×103.5mm
重量 845g
フィルターサイズ Ø77mm

リークされていた情報通りでしたね。

この845gというのが、どう影響するのかが一番気になるところですね。

 

取り回しはしやすい?

F1.0はとても魅力的です。

しかし、その大きさがどうしても気になります。

X-T4とXF50mmの組み合わせをみてみると、なかなかのバランスですね。

レンズ本体重量がカメラ本体よりも重いので、マウント部分がもげないか心配です(笑)

単焦点なので、スナップやポートレートがメインになってきますね。

そうなると取り回しがどうしても気になりますね。

それをチャラにするくらいの写りであれば文句はないですね!

 

あと3本のレンズが発表を控えている!

2020年の2月に富士フイルムのマネージャーは「12ヶ月以内に4本の発表する」と語っていました。

すでにリーク情報が出回っているため、正式に発表されるのも時間の問題のような気がします。

4本のレンズを全て購入する事は流石に無理ですが、1本は購入したいと思っています。

vogue47.com

vogue47.com

vogue47.com

 

X100V のことならこの記事を読めばわかる!

f:id:yamapiclog:20200508010412j:plain
コンデジ市場で今最も人気のある「FUJIFILM X100V」。


マップカメラの4月販売ランキングでも、4月28日発売とながらも1位にランクインするという偉業を成し遂げました。

 

富士フイルムユーザーだけでなく、他メーカーのユーザーからも一目置かれているカメラであることがわかる。

 

実際に購入した上で、本体とオススメの周辺アクセサリーのレビュー記事を紹介していきます。

 

X100V

まずは本体のレビュー記事から。

レンジファインダー美しすぎる。

現在のカメラとは一線を画したデザインで、所有しているだけで満足です(笑)

vogue47.com

 

純正レンズフード

「X100V」の発売により、品数が発生していました。

一世代前の「X100F」の中古市場で人気があるため、さらに注文が集中したのだと予想されます。

僕が注文したときは、「お届け日時は8月です」と驚愕のお知らせメールが届いたのだが、実際は5月中旬に届いたので品薄は解消されているのかな?

vogue47.com

 

NiSiのUVフィルター

レンズフードが品薄で手に入らないのであれば、純正ではなくサードパーティ製のNiSiのレンズフィルターがオススメ。

純正で揃えたいと思う気持ちはわかります。

でも、騙されたと思って一度記事内の写真を見て下さい。

X100Vのために作られているため、それはそれはいい感じの一体感です。

vogue47.com

 

JJCのハンドグリップ

手の大きい男性の方やグリップ力を高めたいという女性の方にオススメしたいのが「ハンドグリップ」。

純正のハンドグリップは「X100F」以降販売されていないので、サードパーティ製のものをしか現在選択肢がありません。

このJJCのハンドグリップは、「X100V」のデザインを損なわないデザインなのでほんとにオススメです。

vogue47.com

 

好きだからこそ、こだわりたい

好きなカメラだからこそ、とことんこだわりたい。

そういうこだわりがいずれ写真にも反映されると信じています。

 

形から入るタイプなんですね(笑)

 

自己満だけかもしれませんが、自分のモチベーションを上げるのも大事ですよね。

 

「共感できる!」という人は、ぜひ仲良くして下さい。


カメラランキング
FUJIFILMランキング

17万円超え!?高級コンデジ「FUJIFILM X100V」を購入しました!

f:id:yamapiclog:20200503183219p:plain

発売前から欲しい欲しいと思っていたものの、値段の高さになかなか手がでませんでしたが、思い切って購入しました。

 

 

癖のあるカメラであることは間違いないです。

そのぶん愛着が湧くと言うものです。

 

写真や詳細なスペックは下記のリンクで詳細にレビューしています。

vogue47.com

 

後で買うなら、今買ったほうが幸せになれます!

思い立ったら吉日というやつですね(笑)

 


カメラランキング


FUJIFILMランキング

初心者にオススメのカメラ!ーNikon/Canon/SONY編ー

f:id:yamapiclog:20200429202112p:plain

給付金でカメラを始めようと思っている人にオススメできる内容ですので、短い内容ですが最後までお付き合い下さい。

 

王道メーカーの中から初心者にオススメしたいカメラを選びましたのでぜひ参考にしてください!

vogue47.com

 

カメラを選ぶときの最大のポイントをさらっとお伝えします。

 

それは「フィーリング」です。

手に持った感じやシャッター押したフィーリングなど本当に重要です。

 

人によって好みが分かれる部分なので、実際に店頭で試し撮りなどをして購入することを強くオススメします。

 

安くない買い物ですので、できるだけ失敗はしたくないですよね。

金額も重要なポイントですが、1~2万円くらいの予算オーバーは我慢して購入するほうが、後々に後悔せずにすむので参考にして下さい!


カメラランキング

『 CONTAX TVS 』をレビュー!

フィルムカメラの中でも人気が高い『 CONTAX 』。

その中でも、低価格で人気の高い『 CONTAX TVS』をお借りしてレビューしていきます!

 

f:id:yamapiclog:20200426145109p:plain

 

手に持つとしっくり来るボディサイズで、アウターのポケットにすっぽり収まるので持ち運びに困ることはありません。

 

男女ともにどちらからも好かれるデザインですね!

 

コンパクトながらも、28−56mmとズームが効くので日常使いにも最適なカメラです。

 

詳細なレビュー記事と作例記事は下記からご覧ください。

vogue47.com

vogue47.com


カメラランキング
FUJIFILMランキング

X-Hシリーズは継続します!

富士フィルムユーザーの皆さま、こんにちは!

 

X-Tシリーズに手振れ補正機能が搭載されたことにより、「X-Hシリーズは終わりか?」と噂されていました。

 

ですが、富士フィルム統括マネージャーの上野隆さんがX-Hシリーズについて言及しています。

(中略)私達としてはX-Hシリーズは引き続きTシリーズとは違うコンセプトで今後も継続していこうと思っていますので、そこは絶対に差別化を図らなければなりませんでした。

(中略)ですから、X-HシリーズはX-Tシリーズとは明確にコンセプトが異なるカメラにしていきたいと考えています。動画機能も含め、撮影目的や撮影シーンも異なるユーザーを想定しています。単なるデザインや操作性の違いだけでは2つのシリーズを共存させる意味がありませんから。現在、そういったことを含め鋭意検討中ですので、もうすこしお時間をいただければと思います。

 

もうこれは確定ですね!

1人の富士フィルムユーザーとして嬉しい限りですね。

 

今なら、X-H1がかなりお求めやすい価格になってますので気になった方は要チェックですね!

https://vogue47.com/fujifilm-xh1-pricecut

 

ワードプレスで写真ブログを運営しています。

よければ遊びに気にください!

vogue47.com

 


カメラランキング


FUJIFILMランキング